糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2019.07.11

 韓国の本を2冊読んだ。1冊はチョ・ナムジュ著『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)。主婦キム・ジヨンは、サラリーマンの夫と1歳半の娘と暮らす33歳の主婦。ある日、別人が憑依(ひょうい)したような異常行動をとりはじめる▼精神科医に「家庭でも社会でも男性が優遇され、やっと就職しても子育てのために退職を余儀なくされた」とその半生を語る。カルテの体裁をとりながら、物語は進んでいく▼3年前に出版されるや100万部を超え、賛否両論とネット上の炎上が社会現象に。「#MeToo」を語る際に欠かせない1冊になった。翻訳家の松田青子さんは「女性たちの絶望が詰まったこの本は、未来に向かうための希望の書」と帯に寄せた▼もう1冊は、テ・ヨンホ著『三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録』(文藝春秋)。著者は、北朝鮮の元駐英北朝鮮領事館公使で、歴代最高位の脱北外交官。書記室は、朝鮮労働党中央委員会の建物3階にあり完全な立ち入り禁止区域。同党の金正恩委員長と直に話せ、絶大な権力を振るう▼30年の外交官経験を基に、北朝鮮の対外政策や内部矛盾、ベールに包まれた「金王朝」三代の姿、数々の粛清とその意味を詳細に著した。韓国では発売3週間で10万部を超える異例のヒット。帯には「金正恩が激怒した衝撃の手記」▼普段は見えにくい、韓国の女性たちの肉声と、金正恩が核を手放さない理由を知った。近くて遠い朝鮮半島、知らないことが、いかに多いかも感じた。

ニュース一覧