糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2019.08.1

 『糸島伝説集』(弊社刊)に「糸島地区の各所に足利尊氏の書といわれるものがたくさんある」とある。なぜ? 都を追われ九州に落ち延びた尊氏は、九州武士団の力を得て、再び都に向かい室町幕府を開いた。そのお礼の書状という。高祖の原田家、雷山千如寺、志摩の臼杵家、平野家、瀬知家などが加勢した▼その「室町将軍 戦乱と美の足利十五代」が、国宝14点、重要文化財71点を擁し、太宰府市の九州国立博物館で開催されている。9月1日まで▼尊氏から15代、幕府を約240年率いた室町将軍たち。時代に翻弄(ほんろう)されながらも、武家文化を礎に、公家文化や大陸文化も受け入れ、独自の価値観と美の世界を築いた。都を追われた尊氏は太宰府から、九州各地の有力武士に賛同を呼びかけた。その地での開催も何かの縁か▼圧巻は、初代尊氏から15代義昭まで(5代と14代を除く)の全13(く)の足利将軍坐像。撮影可能で、多くの来場者が、それぞれにカメラや携帯を構える▼禅画や、茶器、香炉など文化性が高い展示物もさることながら、武家ならではの鎧(よろい)や太刀も見逃せない。剣豪13代義輝の名刀「大般若長光(ながみつ)」のすごみある存在感にも圧倒される。当時、破格の600貫の値がつき、600巻の大般若経にちなむ名だそうだ▼刀剣ファンなら、太宰府天満宮などが所有する15点の名刀を展示する「神社に奉納された名刀展」に足を延ばしてはいかが。お隣の同宮宝物殿で開催中。

ニュース一覧