糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2019.12.6

 月刊誌「歴史街道」(PHP研究所)の「あなたが好きな『三国志』の人物はだれですか?」アンケート。1位は3割弱が「好き」と答えた諸葛孔明、2位は1割強で関羽、1割弱の曹操・趙雲・劉備は同率3位。呂布や張飛は?という声も聞こえてきそうだ▼三国志は二つある。3世紀後半に歴史書として書かれた『三国志』(以下、正史)と、14世紀に物語として書かれた『三国志演義』。正史は勝者「魏」側に立ち、魏の礎を築いた曹操をたたえる。一方、演義は「蜀」に寄り添い、劉備・関羽・張飛が、悪玉の曹操に立ち向かう構図▼正史には糸島も登場する。その『魏志倭人伝』に「東南陸行五百里、到伊都國」と末盧(まつら)国から伊都国への行程が記されている。演義は武将、智将の活躍が日本人の心をつかんだ。漫画家横山光輝の『三国志』、川本喜八の「人形劇 三国志」(NHK)に加え、数えきれないほどのゲームアプリを生んだ▼そんな三国志の特別展を見に、太宰府の九州国立博物館へ出かけた。会場入口で、「身の丈9尺、2尺の髭(ひげ)」の関羽より大きい関羽青銅像が、左足を大きく踏み出し迎えてくれる▼「魏武王(ぎのぶおう)」曹操の墓の、実寸大での再現も圧巻。曹操は派手な副葬品を戒めたが、墓の規模は三国志の時代で最大級。現地では未公開だが、ここでは中に入れる▼フラッシュと三脚は禁止ながら全作品が撮影可。自分だけのオリジナル三国志図録が作れるかもしれない。来年1月5日まで。

ニュース一覧