糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2020.01.10

 賀状には、かわいい躍動する子(ね)が添えられていた。干支(えと)は、十の「干(かん)」と十二の「支(し)」を組み合わせ60種。60年で一巡するから60歳で還暦。今年の干支は、庚子(かのえね)▼「庚」は十干の7番目で、草木の成長が止まり種子を残す準備に入る状態。「子」は十二支の1番目で、成長に向け種子が膨らみ始める時期。陰陽五行説では、「相生(そうせい)」と呼ばれ、相手を強めるとある▼今年がどんな年になるのかは、過去の同じ干支の年を参考にすればいいそうだ▼60年前の1960(昭和35)年、アメリカではJ・Fケネディが大統領に就き、アフリカでは17もの国が独立し「アフリカの年」と呼ばれた。日本では今上天皇がお生まれになり、カラーテレビの本放送がスタート。池田勇人首相が「所得倍増計画」を発表し、巨人の川上哲治監督が誕生した▼糸島では、糸島高の本館が完成し、原田新八郎氏の母子像が前原駅前に設置される。泊三地区の農業生産共同体が発足し、芥屋では東映の「海賊八幡船」のロケが行われ、初の糸島郡内一周サイクリングも催された。バス路線が雷山千如寺まで開通し、姫島中の須田静雄君の詩が翌年の中学の教科書に載ることも決まった▼何か新しい事が始まる印象がある。これまでを振り返り、今後のための計画を練り、その次の姿が見えてくる、といった年のようだ。そんな年初だから、世の中や自分がどう変わるべきか、じっくり考えてみるのもいいかもしれない。

ニュース一覧