糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2020.02.21

二見ケ浦近くの海岸線は観光客に人気だが、JR筑肥線からはやや遠い。西に向かい筑前深江駅を過ぎると、同線は再び海と出会い、福吉に届く▼1889(明治22)年に佐波、大入、福井、吉井、鹿家の5村が合併し、旧福吉村(現・糸島市福吉地区)になった。海山川があり自然が豊かで、天神まで電車で1時間内。昨夏の弊紙では、ファミリー層や新店、宿泊施設が増えていることを、「いま福吉が熱い」として伝えた▼その福吉で暮らす同市地域おこし協力隊の佐藤美奈子さんに話を聞いた。東京都足立区出身。会社員をしていた。病気入院を機に、自然豊かな場所で暮らしたいと思うように。本橋へいすけさんのブログ「愛しの糸島ライフ」に触れ、糸島に住みたくなった。移住イベントで見つけた同協力隊に応募し、糸島で働き始めたのが2年半前▼以来、移住者の目線で福吉の魅力をブログ「来て来て福吉~糸島は島じゃない」で発信し、福吉地区の情報を「福吉マップ」にし、農業体験などを企画・運営してきた▼移住して何が一番うれしかったか聞くと、「福吉の地元の方々が温かく迎え、見守ってくれたこと」「農業体験などを通じ、移住(予定含む)が4組。人生の大きな選択肢のお役に立てたこと」と話してくれた▼協力隊の任期は6月まで。その後も「糸島に移住したい人たちに関わり、お役に立ちたい」と。新しく来た人たちが糸島の魅力を発信し、関わり続けてくれる。それも糸島の魅力になっていく、と感じた時間だった。

ニュース一覧