糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2020.03.6

今日のまち角には、「糸島の八十八ヶ所信仰(志摩歴史資料館)」を書くつもりだった。先週までの連載でも紹介したが、とてもすてきな内容だったので、重ねてお伝えしたくて▼そこへ、糸島市立の博物館などの閉館や小中学校の休校などの情報が入った。新型肺炎感染防止のための措置。この問題が一挙に身近なものとして迫ってきた▼当初、政府は「全国一律の自粛要請は行わない」という立場だった。ところが、この2週間が感染防止に極めて重要と、「スポーツ・文化事業の今後2週間の中止や延期」「小中高校の臨時休校」を求めた▼それを受け、日本野球機構はオープン戦を、日本相撲協会は大相撲春場所を、無観客試合とした。すでに糸島市では、今月末までの同市主催事業の50件以上を中止にした▼国民に大きな負担を強いる要請に賛否両論が巻き起こる中、地域や学校では、その負担にどう対応するか、さまざまな工夫と努力を始めた▼今日の紙面でお伝えするように、糸島地域の高校の卒業式は、先生や学校関係者の「なんとか卒業式をしてあげたい」という強い思いで、簡略・短縮化ながらも、卒業生と保護者の貴重な思い出の一ページを守った▼各イベントの中止コメントでは「苦渋の判断」が多用された。多くの関係者の苦労や無念を思っての「苦渋」だったろう。そこには、「感染終息」への強い願いも込められる。それぞれの「苦渋」が集まり大河になって、感染拡大が収まることを心から祈っている。

ニュース一覧