糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2020.06.19

 沖縄出身のシンガーソングライター仲里幸広さんの「HEIWAの鐘」は、小中学校の合唱コンクールや卒業式などで歌われ、高校の教科書にも載る▼今年の沖縄全戦没者追悼式前夜祭は、新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して実施される。例年、「平和の鐘」が沖縄戦最後の激戦地だった糸満市摩文仁一帯に響きわたる▼昨年、琉球大学教育学部の永山ひなのさんは、教育実習で小学生に「HEIWAの鐘」の合唱指導をした。教師を目指す永山さんにとっての勉強でもあった▼生徒から「平和ってどういう意味ですか?」と問われ、悩んだ永山さんは、逆に「平和ってなんだろう?」と問いかけた。子どもたちは、「水道から水がでること」「ご飯がたくさんたべられること」「お風呂かな?」などと、何気ない日常を「平和」だと答えた▼永山さんは、平和って「何でもない、日常の暮らしが営まれることなんだ」と子どもたちから教わり、「そんな日常の暮らしが、巨大な力によって破壊し尽くされることが戦争なんだ」と思い当たった▼「ぼくらの生まれたこの地球(ほし)に/奇跡を起こしてみないか~中略~心は一つになれるさ/平和の鐘は君の胸に響くよ」が歌い継がれ、戦争を知らない世代から、さらに若い世代に戦争ではなく平和が伝わっていく。沖縄での組織的戦闘が終わって75回目の6月23日がまた巡ってくる。

ニュース一覧