糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2018.10.18

 空前の猫ブームだそうだ。積文館前原店で売られている猫の本は59冊で、犬は45冊。2017年の国内の猫の飼育数約953万匹に対し、犬は892万匹。1994年の調査開始以来、初めて猫が犬を上回った(日本ペットフード協会調べ)▼猫には、春と秋に出産期がある。繁殖能力が高く、数匹ずつ出産する。放っておけば、1匹の猫が2年後には20匹に増える。ブームの陰に多くの野良猫がいる▼野良猫は、敷地内での排せつやマーキングなど近隣トラブルを招く。2016年度、福岡県内では2229匹の猫が殺処分になった。糸島市の猫も68匹処分された。この数字の裏には、多くの無責任な飼い主の存在もある▼そんな状況を何とかしようと、各地で「地域猫活動」が始まっている。地域住民の合意や理解を得て、一定のルールの下、野良猫を地域で育てようというもの▼糸島市でも、志摩で3カ所、前原と二丈の各1カ所で活動が続く。糸島市の犬猫殺処分ゼロを目指すボランティア団体「糸島inunekoクラブ」の、みとまかつよしさんが教えてくれた▼今月、前原商店街も加わった。大庭旅館の大庭江美子さんとマルシン陶器店の大石昭代さんを中心に地域の人たちも募金に応じ、親猫5匹に去勢手術を施した。子猫9匹は里親に預けた。大庭さんは「子猫たちがいなくなって寂しいけど、残った親猫たちが安心して暮らせるようになってよかった。もっと、この取り組みが広がればいいのに」と話す。

ニュース一覧