糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2020.09.4

福岡県の旧穂波村(現飯塚市)出身。今年12月に100歳を迎えるその人は、今日もキャンバスに向かう。洋画家の野見山暁治さん▼「野見山暁治の水彩・素描」展は、27日まで福岡県立美術館(福岡市中央区天神)で開催中。ステンドグラスの作品には、博多駅の新幹線と在来線を結ぶ通路、福岡空港国際線ターミナルビル3階の出発ロビー、飯塚市役所新庁舎1階正面玄関横で会える▼44年前から、夏から秋の間は糸島の船越の別荘で過ごす。作品にも時おり登場する引津湾と姫島を臨むアトリエ。かつて、その風景を眺めながら「神さまにはかなわんなぁ」と語ったこともある▼その野見山さんを、みぞえ画廊福岡店(福岡市中央区地行浜)の個展会場(6日まで)でお見かけした。マスクとフェイスガードを着けた野見山さんは、杖を手に、かくしゃくとした姿と表情で会場内を回る。会場を埋めるファンのひとりひとりと語り合う姿は、いかにも愉快そうだった▼「食欲、睡眠欲、海水浴」というほど好きな水泳は体力を考慮し自粛中だが、夕暮れには浜辺を散歩する。毎日、午前と午後に絵筆を握り、食欲も旺盛。現役最古参の画家は、今年はどんな作品を糸島から生み出してくれるのだろう。

ニュース一覧