糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2021.04.9

前原の飲食店で、友人のY君が「俺が育った新町漁港やん!」と少し大きな声を出した。コロナ感染防止で、重富印刷(糸島市前原東)が市内飲食店に無料配布した透明フィルムに描かれた絵を見て▼青い海に係留された白い漁船の奥には、また違う青の空と可也山。原画をアクリル絵の具で描いたのは糸島在住の画家、宮田ちひろさん。福岡市出身で、中学3年生の時に糸島に来た。その後関東で働いたが、母親に障がい者事業所を手伝ってほしいと頼まれ戻ってきた▼施設利用者の送迎も担い、その合間に可也山や海、田んぼや畑を「美しすぎる」と車を停め見入る日々があった。この豊かな風景に囲まれた糸島の人たちに、その幸せを再確認してもらいたいと思うようになった▼幼い頃から絵を描くのは好きだった。2014年の「光の賛歌印象派展(福岡市博物館)」へは、水辺や緑にあふれる光に魅せられ6度も通った。「100年後の私たちは、今もその絵たちに励まされている。糸島の田んぼや山や海をこんな風に描けたらいいな」と思い、糸島の風景を描き始めた▼「麦畑」が好き。「季節や時間や風などで全く違う顔を見せる。夕日に染まる麦は、空や海や山を描く際の色を全て使うほど色彩が豊か」と▼11日(日)まで、古材の森(前原中央)で糸島在住の陶芸家、伊藤雅晃さん、内田秀明さんと、三人展を開催している。11時~17時。

ニュース一覧