糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2021.04.30

コロナの感染拡大が収まらない。開催を危ぶむ声も大きくなる中、「東京2020オリンピック聖火リレー」は、ひと月ほど前に福島県を出発した。地域によっては公道を走らずに聖火をつなぐ▼その聖火は、5月11日(火)、筑後市のタマホームスタジアムから糸島に運ばれ、伊都文化会館(前原東)・前原商店街・糸島市役所と1,030㍍をつないで、久留米市の六ツ門交差点に向かう予定▼その道は、古代から大陸との往来で使われ、朝鮮出兵の際は豊臣秀吉も通ったという▼多くの市民が声援を送り、感動を共有したであろうリレーは、感染防止策を徹底して密を避け、現地に行かなくともインターネットライブで視聴できるよう準備が進められている▼先日、ロサンゼルス五輪柔道男子金メダリスト、JOC山下泰裕会長の話を聞く機会があった。熊本での恩師白石礼介先生の話、小学一年で見た東京五輪の感動、中学時代の将来の夢に「メインポールに日の丸を仰ぎながら君が代を聞く」と書いたことを紹介し、「自国開催の五輪が多くの子どもたちの心に残る」と伝えた▼糸島の聖火リレーでは、コース近くの幼稚園や小学校の子どもたちは、マスクをして手を振ることができるのだろうか?もし、かなわなかったとしても、大人たちには通園や通学でおなじみの道を「五輪の聖火がリレーされたとよ」と、教えてやってほしい。

ニュース一覧