糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2021.06.25

古い友人Yは生ビールが大好きだ。店に入り席に着くやいなや、必ず「とりあえず」から「生」と続ける▼緊急事態宣言明けの夕刻、定時に退社し、なじみのスナックでYと待ち合わせた。ママ(スナックの女性店主をそう呼ぶ)から「生」を受け取ったYは、三分の一程を一気にあおると「フ~ッ、うまい。生ビールやら40日ぶりやもんね」と、しみじみと声を絞り出した▼糸島のスナックには、「かわきもの(豆類やスルメなどの乾いたつまみ)」の他に、ベテラン主婦でもあるママの季節感あふれる手料理を出す店がある。夕暮れ時、大ぶりのバッグに料理を詰め、店に急ぐママの姿を見かけることもある▼その日は、白い山芋の短冊を載せた、鮮やかな三色の緑のワカメときゅうりとオクラの酢の物と、照りが食欲をそそるガメ煮がカウンターに並んだ。そういえば、毎年タケノコの煮つけをここで食べていたが、今年はその機を逸した▼ママは、「こげん長(なご)う店ば閉めたとは、初めてやった。おかげで、庭に一杯花ば植えたとよ。店ん中も綺麗になっとろうが」と決して愚痴らない。そんなこんなを含め、ここに寄る理由を再認識する時が過ぎる▼Yと共通の友人が暮らす福岡市は、糸島市より閉店が一時間早い。その友を思い、7時過ぎにはお開きにした。「コロナが終わったら、また飲(や)ろう」。まだ明るい路地裏で、手を振って別れた。

ニュース一覧