糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2021.07.30

緊急事態宣言下のオリンピック。メディアは、机上から「批判と警鐘」を、現場から「熱狂と感動」を伝え、無念と歓喜が交錯する感動は世界中に拡がっていく▼その勝者に贈られるのが「月桂冠」だと思っている人は多いが、正解は「オリーブ冠」。ギリシャ神話の太陽神アポロンは、芸術の祭典で秀でた者に月桂冠を贈った。一方、アポロンの父ゼウスに捧げられたスポーツの祭典オリンピアでは、オリーブの冠を贈った。共に4年に一度の開催が、混同を招いたか▼月桂樹は、地中海沿岸が原産の常緑樹。日本には明治期に渡来。その葉を干したローリエは、肉料理などで重宝される▼二丈吉井の斎藤弘照(ひろあき)さん(76)宅の月桂樹は、二階の屋根に届くほどの高さ。50年ほど前、近くの十坊山(とんぼやま)で香り立つ苗を見つけ、名も知らずに持ち帰り玄関先に植えた▼長年、何の木か判らなかったが、十年ほど前に馴染みの植木屋さんが「月桂樹ですよ」と教えてくれた。以降、魚・肉料理やお茶に加えてその香りを楽しんでいる▼その月桂樹の周りには、落ちた実から多くの子どもたちが育っている。「吉井の土に月桂樹がなじんでいる」と斎藤さん。糸島産のローリエを商品化できないか?とも考えている。「人生百年時代、残りの時間にちょうどいい仕事が見つかった」と、月桂冠を差し上げたいほどの笑顔で話してくれた。

ニュース一覧