糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

まち角

2021.09.10

昭和の雰囲気が色濃く残る食堂で、先輩と後輩の銀行員が昼食をとっている。後輩の女性行員は、スマホで地域商品を売る自社のネット商店街を見ている。先輩の男性行員が「でもなんか、銀行っぽくないよな」と反応する。後輩は「大事なのかな?銀行っぽいとかぽくないとか」とつぶやく▼新しい領域への挑戦と、守り続ける価値観を大切にする姿を伝える福岡フィナンシャルグループのテレビCM。先輩を瀬戸康史さん、後輩を井桁弘恵さんの共に福岡出身が演じる▼その食堂に見覚えがあった。「昭和レトロ」という漠然としたものではなく、もっと身近で具体的な感覚。そのモヤモヤが解消したのは、次にそのCMを見た時。二人が店を出る際に映る前原商店街(糸島市前原中央)「かどや食堂」の看板で。202号線沿いではなく商店街側の出入り口だった。ちなみにかどや食堂は大正10年頃の創業▼同食堂の暖簾(のれん)を守る女将のあけみさんが「撮影の時、椅子やテーブルば大きゅう動かしんしゃったけん、うちて判る人は少ないかもしれんね」と話していたので、ここで紹介してみた▼女将は「瀬戸くんの肌がつやつやしとったとよ。私なんかよりよっぽど綺麗かったちゃけん」とも。行員が食べていたであろうカツ丼(親子丼かもしれないが)を頼んだ。少し男前が上がったような気がした。相変わらず、カツ丼はうまかった。

ニュース一覧