糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

【糸島びと】ホークスジュニアの一員に 山本枇奈さん(12)

2019.09.19

福岡ソフトバンクホークスジュニアの練習用ユニホームに袖を通した元岡少年スピリッツの山本さん(提供写真)

 競争率40倍の狭き門をくぐり抜け、福岡ソフトバンクホークスジュニアの一員に選ばれた。糸島少年野球連盟所属の元岡少年スピリッツの6年生。12月下旬に開催予定のNPB12球団ジュニアトーナメントに出場する。

 選考会には九州・山口から623人が参加し、7月29日の1次選考で170人ほどに。ピッチングやフリー打撃などを見た2次選考(8月5日)で約50人、実戦形式の最終選考会(同14日)で16人の中に入った。

 父嘉哉さんは元岡の監督。5歳上の兄も元岡に入っていたことから、枇奈さんは園児の頃からチームの練習場所が遊び場だった。チームに入団した小1の夏から地道に努力し、頭角を現した。

 持ち味は緩急をつけたピッチング。8月の玄海マリンカップ準決勝では、岩戸ファルコンズ(那珂川市)を相手に7回まで走者を1人も出さないパーフェクトピッチングを披露。チームの大会初優勝に貢献した。

 ホークスジュニアの監督やコーチには、帆足和幸さんら元鷹戦士が名前を連ねる。8日にはチームの結団式があった。今後は、土日祝日にタマホームスタジアム筑後(筑後市)などである練習に参加する。

 「チーム一丸となって試合に臨むのが魅力」と野球に夢中。「ピッチングなどレベルの高い技術を吸収したい。厳しいかもしれないけど、レギュラーになれるよう頑張りたい」と目を輝かせた。

 文・松田 勝頼

ニュース一覧