糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

福吉小、合同運動会スタート 校区と一体化

2019.10.25

子どもたちのリレーに、地域の人たちの声援が飛んだ

 別々に開かれていた糸島市二丈の福吉小(佐々木智子校長、204人)と同校区振興協議会(大庭武己会長)の運動会が一本化し20日、初めて共催で行われた。昨年も同小運動会の中で、玉入れなど校区の競技が行われていたが、完全一体化は本年度から。

 田植えの時期と重なる5月実施の同小運動会を、10月に変更。新運動会の名称とロゴマークを児童から募集し、「福吉コミュニティ運動会」に決まった。

 開会式で、桜の花びらに十坊山や浮岳、海をあしらったロゴデザインを考案した児童2人にピンク色の限定Tシャツが、参加者全員にはロゴマーク入り缶バッジがそれぞれ贈られた。

 運動会では、児童によるリレーや玉入れ、表現、応援合戦に交じり、「みんながんばって」(二人三脚)や「さがしてさがして」(借り物競争)など4種目の校区競技が行われた。

 大庭会長は「少子高齢化で校区運動会の選手集めが大変だった。合同の運動会を通じて互いに顔見知りになり、子どもの見守り活動などにもつなげたい」と語った。佐々木校長は一体化について「校区の人たちに子どものことを認めて、褒めてもらうことで、児童もさらに伸びると思う。小学校のことをより知ってもらう、いい機会」と評価した。

ニュース一覧