糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

DeNA入団の坂本投手 出身チームが激励会

2020.01.17

坂本選手(後列右から4人目)と玄洋の同期(8期)生たち

 玄洋少年野球クラブ(糸島少年野球連盟)は12月28日、同クラブ出身でプロ野球・横浜DeNAベイスターズから昨秋、ドラフト2位指名を受け入団した、立命館大の坂本裕哉投手(22)を福岡市西区泉の山水荘に招き、「祝賀激励会」を開いた。

 坂本投手は身長180㌢、体重83㌔。左投げ左打ちの本格派左腕で、最速148㌔のストレートと、スライダーなどの変化球の制球力が武器。球団から即戦力として期待されている。

 祝賀会は、同クラブの歴代保護者会会長ら有志が開催。現役の子どもたちやその保護者だけでなく、クラブのOBや関係者、坂本投手の家族ら約130人が集合。来賓に同連盟の辻智成会長を招き、同クラブ初のプロ野球選手の誕生を喜んだ。

 同クラブの内村弘文監督は「勇気」と書いた自筆の書を贈り、「数々の修羅場が待ち受けているであろう厳しいプロの世界だが、糸島の連盟関係者はもちろん、たくさんの人が君を応援している。そうした多くの熱い思いを勇気に変えて、思う存分に暴れてこい」とエール。

 坂本投手は「しっかりと1年目から活躍して、野球を頑張っている子どもたちに長く夢を与えられるようなプロ野球選手になります」と意気込みを語った。同クラブについて「玄洋は、野球の技術はもちろん、人間性や人として大切なことを学ばせてもらえるチーム。監督やコーチの教えをしっかり聞くことが、将来必ず役に立つ」と後輩たちに言葉を掛けた。

ニュース一覧