糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

福岡マラソン

2018.11.15

フィニッシュ直後の青木記者

声援と見慣れた「糸島」に奮起初マラソン体験記
 一生縁がないと思っていたフルマラソンに、取材ランナーとして初挑戦させてもらった。
 当日朝、緊張で朝食が喉を通らなかったが、午前6時すぎの筑前前原駅発の列車には、糸島の市民ランナーが大勢乗車。心強く感じた。
 号砲とともに拍手と歓声が響くと、高揚感が高まった。練習量は不足気味だったが、20㌔過ぎまでは快調。しかし、「30㌔に壁がある」という先輩記者の言葉通り、股関節の痛みで足が上がらなくなり、何度も立ち止まった。
 また走り出す力をくれたのは、沿道の人々と糸島の風景。「走れ、糸島新聞」の言葉に気持ちが奮い立った。見慣れた二見ケ浦の景色に、この日は「帰ってきた」という安堵(あんど)感がじわりと湧き、ゴールが近いことを教えてくれた。
 ゼッケンを見て名前を呼んでくれる人や、母校の舞鶴高の先生や後輩、入社1年半の取材で知り合った地域の人、40㌔地点で突然現れた父親。たくさんの人の声援に背中を押されて6時間46分53秒でゴール。
 心地よい達成感。いとしく見えた糸島の風景。完走したと知った周囲の反応。熱い声援とハイタッチの感触。その一つ一つが「来年もまた走りたい」と思わせる。
 沿道からランナーを支えてくれた人たちに「ありがとう」と伝えたい。
 (糸島新聞・青木大輔)

ニュース一覧