糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

スフィンクスが2連覇 MVP上村選手、2年連続  糸島野球連盟閉会式

2018.12.13

連覇を成し遂げたスフィンクスのメンバー

 社会人野球チームでつくる糸島野球連盟の本年度リーグ戦表彰式と閉会式が9日、福岡市西区泉の山水荘で開かれた。36回目。

 7チームが参加したリーグ戦は3月に開幕。9月に開かれた九州早起き野球選手権(長崎市)で10年ぶり2度目の九州王者にも輝いたスフィンクスが9勝1敗2分けで2連覇を飾った。表彰式では同チームに同連盟名誉顧問の月形祐二市長から優勝旗が手渡されたほか、県知事賞や糸島市長賞など個人表彰も行われた。

 最高殊勲選手(MVP)には2年連続で同チームの上村達也選手(30)が選ばれた。上村選手は「今シーズンは投手陣が良かった。2~3点取れば負けなかった」と喜び、「来シーズンは3連覇と全国大会の優勝が目標。今年逃した首位打者のタイトルも取りたい」と意気込みを語っていた。

 川﨑勝幸理事長は、「同連盟の9割は20~30代の選手。連盟の40周年、そして50周年に向けて、若い人たちの力を結集して、今以上の組織を作っていきたい」とあいさつした。

 成績は次の通り。

 ①スフィンクス②松吉建設③Clioベースボールクラブ③匠&ロジコムB・B・C
 最高殊勲選手=上村達也(スフィンクス)▽糸島市長賞=西村全騎(松吉建設)▽県知事賞=堀内達之(Clioベースボールクラブ)▽優秀選手賞=高木翔吾(前原相互印刷イーグルス)、山田洋平(同)▽勝利監督賞=土井良祐造(スフィンクス)▽首位打者=三浦日向(西嶋米穀店加布里クラブ)3割8分5厘▽打率2位=上村達也(スフィンクス)3割6分8厘▽打率3位=児嶋兼太朗(同)3割2分6厘▽打点王=西村全騎(松吉建設)、船越俊輝(匠&ロジコムB・B・C)9打点▽本塁打王=西村全騎(松吉建設)4本▽盗塁王=上村達也(スフィンクス)18個▽最高出塁率賞=新町友和(Clioベースボールクラブ)5割5分6厘▽最多勝利投手=小川健一(スフィンクス)8勝▽最多奪三振投手=高木翔吾(前原相互印刷イーグルス)81個▽最多イニング登板投手=松浦康平(松吉建設)81回▽新人王=三浦日向(西嶋米穀店加布里クラブ)

 ベストナイン▽投手=小川健一(スフィンクス)▽捕手=井上翼(同)▽一塁手=中田悠希(Clioベースボールクラブ)▽二塁手=児嶋兼太朗(スフィンクス)▽三塁手=仲西恭佑(同)▽遊撃手=西村全騎(松吉建設)▽外野手=三浦日向(西嶋米穀店加布里クラブ)、上村達也(スフィンクス)、楢崎善隆(松吉建設)

 敢闘賞=井上翼(スフィンクス)、濱地龍海(西嶋米穀店加布里クラブ)、吉岡徹哉(松吉建設)、佐古亮史(Clioベースボールクラブ)、古賀一成(匠&ロジコムB・B・C)、住吉謙輔(PTC)、樋口裕真(前原相互印刷イーグルス)
 特別賞(完全試合)=小川健一(スフィンクス)

ニュース一覧