糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

40周年盛大に祝う  怡土少年野球クラブ

2019.02.21

佐藤監督夫妻にサプライズの花束が贈られた

 糸島少年野球連盟の怡土少年野球クラブが17日、創部40周年を記念した式典を糸島市の伊都文化会館・大ホールで開き、歴代コーチやOB、保護者、来賓など約280人が参加した。

 「僕たちに野球を教えてください!」。1979年、社会人野球をしていた佐藤啓介監督(72)が、長男繁さんら1期生8人の熱意に応え、怡土ヤンガーズを設立。

 当初は福岡サンデーリーグに所属したが、「地元にも連盟組織が必要」と81年、糸島少年野球連盟を辻智成会長らと立ち上げた。送り出した選手は約300人。卒団生の中にはプロ野球・DeNAの三嶋一輝投手(2002年度卒、第23期生)も。

 式典で辻会長は「少年たちの健全育成の理念の下、長年頑張ってこられた佐藤監督や歴代コーチの献身的なご尽力に感謝したい。40周年を機にさらなる発展を」とお祝いの言葉を贈った。

 佐藤監督は「あっという間の40年。みんなの協力があってこの日を迎えられた」と振り返り、「少年野球は子どもたちが主役。子どもと一緒に半世紀を目指して頑張るので、またここで元気な姿で会いましょう」とあいさつ。

 9人の歴代コーチや、佐藤監督と妻良子さんに花束が贈られるサプライズもあり、会場から大きな拍手が湧いた。

 続く祝賀会では、全国大会4連覇中の福岡大付属若葉高・津軽三味線部が津軽じょんがら節など4曲を披露。同連盟に所属する各チームの監督や連盟関係者、1期生5人を含むOBらが懐かしい話で盛り上がり、会場はお祝いムード一色に。

ニュース一覧