糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

志摩マラニック今年は「休止」  来年に向け「応援者募集」

2019.02.28

昨年の大会で二見ケ浦を走るランナー(志摩アスリートクラブ提供)

 風薫る5月に糸島半島・志摩地区の自然を味わいながら走る「志摩サンセットロードマラニック」(志摩アスリートクラブ主催)は、昨年まで11回開催してきたが、今年は「コアスタッフの高齢化のため『休止』」することが分かった。同クラブは「開催準備など手伝ってくれる人がいれば、来年からでも再開したい」と話している。

 マラニックとは、順位やタイムにこだわらず走ることを、ピクニックのように満喫するマラソン。昨年は糸島市志摩初の市健康福祉センターふれあい前を発着点に、約53㌔のコース(制限時間6時間半)で実施。187人の申込者のうち、雨の影響もあり参加137人中89人が完走した。

 第1回大会は2005年秋。糸島のランニング仲間約30人が、二見ケ浦―野北―芥屋を往復する55㌔のコースを設定し始動。第2回の09年以降、一般参加者を募集(100人)する小規模ながら本格的な大会に。北海道や関東など全国各地から参加するほど人気が高まり、17年から募集枠を200人に増やした。

 給水・給食をサポートするエイドは数カ所にとどまるも、福ノ浦のミカンと玄界灘産のいりこが参加賞など、手作り感があると評判の大会。

 同クラブの大江勝代表は「風光明媚(めいび)なサンセットロードを中心とした最高のコースです。運営スタッフを世代交代して引き継いでいってほしい」と話している。問い合わせは、大江代表=090(2858)9142。

ニュース一覧