糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

東中の思い出に モデルロケット打ち上げ

2020.10.16

30㍍ほど打ち上がったモデルロケット

 糸島市の前原東中グラウンドで9日、同校科学技術部の2、3年生13人が、全校生徒の前で軽量火薬を使った「モデルロケット」を打ち上げた。

 モデルロケットは、全長50㌢ほど。人気小説「下町ロケット」のモデルといわれる北海道の植松電機のホームページからダウンロードした型紙を使った。胴体などはケント紙でできており、エンジン部分には少量の火薬が仕込まれている。

 新型コロナの影響で体育祭などの行事が中止となってしまったが、学校を盛り上げようと同校主幹教諭の上田暁さんが昨年、派遣先の東京千代田区・麹町中で聞いた同社の植松努社長の講演を思い出し、科学技術部の部員たちに話を持ち掛けた。

 ロケットの作成には、上田さんが講演を通じて知り合った、任意団体「RISE(ライズ)」の柴田恵美さんらが協力。同団体は、植松社長の「どうせ無理を無くし、夢を諦めないことの大切さを伝えたい」との思いを広める活動をしており、生徒のために発射台などの機材を用意した。

 部員たちは週に1回程度集まり、約1カ月かけてロケットの製作を進めてきた。この日は8機のロケットを、カウントダウンとともに発射。40㍍ほど打ち上がり、上空でパラシュートを開いて降りてくると、見守る生徒らから拍手と歓声がわいていた。

 同部の3年生、杉江大和前部長は「ロケットのエンジンルームと(円筒形の)火薬のサイズが合わずに前日の夕方までかかって作り直した。目標としていたコンテストも中止となってしまったので、打ち上げが成功して、部活でのいい思い出になりました」と喜んでいた。

ニュース一覧