糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

ロケットで新入生歓迎 前原東中

2021.04.30

先輩たちが新入生を歓迎しようと打ち上げた手作りのロケット

 糸島市の前原東中の生徒が22日、同校グラウンドで新入生を歓迎する意味を込め、1年生の前で軽量火薬を使った「モデルロケット」4機を打ち上げた。

 モデルロケットは、全長50㌢ほど。人気小説「下町ロケット」のモデルである植松電機(北海道)のホームページからダウンロードした型紙を使った。胴体などはケント紙でできており、エンジン部分には少量の火薬を取り付けた。

 ロケットの製作は昨年10月からスタート。補充学習「ロケット打ち上げプロジェクト」を選択した、前年度の卒業生を含む生徒20人が携わった。

 同プロジェクトの「ロケット資金運用班」6人は今年2月、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使ったプレゼンテーションにも挑戦。昨年10月に第1弾となるロケットの打ち上げに成功した際の動画を流したり、ロケット作成のきっかけとなった植松努・植松電機社長の「どうせ無理を無くし、夢を諦めないことの大切さを伝えたい」との思いを紹介したり。協賛企業9社から、制作費用を集めた。

 「5、4,3、2、1」のカウントダウンとともに生徒がスイッチを押し、ロケットを発射。最高50㍍ほど上空でパラシュートを開いて降りてくると、見守った1年生らから歓声と拍手がわいた。

 同プロジェクトの2年生、安元碧音(あおと)さんは「火薬に点火する電気回路の調子が悪く、何度も調整を繰り返して今日にこぎ着けた。時間の関係で3機のつもりが、1機多い4機の打ち上げに成功し、めちゃくちゃうれしかった。今度は1年生にもロケット製作に参加してもらい、ものづくりの楽しさを味わってほしい」と声を弾ませた。

ニュース一覧