糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

九大、「最弱」汚名返上へ 「七大戦」地元開催

2019.06.27

七大戦のために作られた「Qボー」(左)や応援団員(右)と共に気合を入れる巽実行委員長

 九州大をはじめ、大阪大など旧帝大と呼ばれる国立大7校が、会場を持ち回りし年に一度、体育会系の部活が成績を競う「第58回全国七大学総合体育大会」(通称・七大戦、糸島市など後援)の開会式が7月6日、伊都キャンパスで開かれる。実は九大、過去の戦績から「七大戦最弱」と言われる。学生たちは地元開催の意地を懸け、汚名返上を誓う。

 七大戦は1962年開始の伝統の一戦。今回は32競技(男女別43競技)が繰り広げられる。各競技1~7位の大学が10~1点を獲得。全競技の得点累計で総合優勝を決める。

 同大体育総務委員で今大会の実行委員長の巽謙太朗さん(21)によると、昨年までの57回のうち、九大の優勝回数は4回。名古屋大の3回は上回るが、最下位が25回もあるのが「最弱」と呼ばれるゆえん。昨年は6位。勝てない原因は、関東、関西の大学に比べ選手層が薄く、大学リーグの充実度で劣るため、とも。

 もちろん九大も、優勝を狙える競技はある。9連覇が懸かるヨットのほか、バドミントン男女、ソフトテニス男子、剣道女子、水球など。各競技の会場は伊都キャンパスだけでなく県内各地で。観戦は無料。

 6日夕、同キャンパスの文系エリアの食堂「ビッグスカイ」で、各大学の総長、役員らも出席し開かれるレセプションには、白糸酒造のたる酒で鏡開きが行われ、糸島名物そうめんちりも振る舞われる。

 七大戦の公式ホームページは、http://www.7univ-nanadaisen.jp/

ニュース一覧