糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

水球荒木選手にエール 周船寺小6年生

2021.07.30

人文字写真とメッセージで応援する児童と荒木選手の母親(左から2番目)ら

 23日に開幕した東京オリンピックで糸島市や福岡市西区出身の代表選手を応援しようと、出身校の児童、生徒たちが応援メッセージや動画、人文字を作り選手の家族に託した。水球代表の周船寺小出身、荒木健太選手(26)と前原中出身のバスケットボール女子代表の林咲希さん(26)を応援する子どもたちの思いが、五輪会場の選手たちに届けられている。

 周船寺小出身の水球日本代表荒木健太選手(26)へは、周船寺小6年生116人から「ガンバレ!」の人文字写真と応援メッセージが贈られた。同小で21日に行われた前期前半の終わりの会(各教室へリモート配信)で、校長室に訪れた荒木選手の母、智恵子さん(50)に各クラスの代表4人から手渡され、その様子は各クラスに配信された。

 メッセージには「荒木健太先輩へ 日本代表水球選手(ポセイドンジャパン)に選ばれたこと、おめでとうございます。東京オリンピックでのご活躍を期待し、みんなで応援していきます。そして、来年の世界水泳福岡大会も待っています」と記され人文字写真と合わせて額装された。

 受け取った荒木選手の母、智恵子さんは「選手村で調整する健太の力になります。ありがとう」と話し、続けて荒木選手のメッセージを伝えた。「私の小学校からの夢であるオリンピック出場が叶い、母校の皆さんに応援してもらいうれしい。スポーツの力で皆さんがハッピーになれるように頑張ってきます」。

 笠宏照(ひろてる)校長(58)は「児童の素直な温かい気持ちで、本校の先輩、荒木健太さんを応援する姿をうれしく思う。『スポーツをする・見る・応援する』という楽しみ・喜びを児童と感得すると共に、荒木さんを始め日本選手、世界のアスリートの活躍を願いながらしっかり応援していきたい」と話した。

ニュース一覧