糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

花を買って生産者を応援 JA糸島とJA福岡市が応援企画

2020.05.1

糸島産の花束を買い求める人たち=JA糸島園芸流通センター

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベントや式典の自粛が相次ぎ、生花需要が大幅に減り価格も暴落する中、JA糸島とJA福岡市は県内トップクラスの花卉(かき)生産量を誇る糸島地域の花農家を応援しようと、消費回復を促す応援企画をそれぞれ展開した。

 JA糸島は4月17日と24日、JA糸島園芸流通センター(糸島市志摩小富士)で「フラワーフライデー〜花を買って家に帰ろう!」を実施した。「糸島の花応援企画第2弾」。

 企画に協力した同市の生花店2店が、市場で仕入れたバラ、トルコギキョウなど糸島産の花をミックスした花束(千円)を100〜200束用意。両日とも、販売開始からすぐに売り切れた。同JAの花卉部会には136戸が所属。同JA園芸振興課の森本智憲さん(37)は「生産者が丹精込めて育てた花を飾り、週末を明るく過ごして」と呼び掛ける。

 JA福岡市は、同市西区の北崎、元岡の両地区の生産者から6千本の花を買い取って包装。4月24〜26日、取引のある宅配事業者「グリーンコープ生協ふくおか」と「ピザクック」の協力で、配送先や来店者にガーベラやバラなどを1輪ずつ届けた。市内に花の一大産地があることを記し、感染拡大防止の仕事をする人への謝意を伝えられるように、メッセージカードも添えた。

 同JAの担当者は「飲食などデリバリー需要が高まっており、宅配事業者とのコラボで花の消費回復につながれば」と語った。

 グリーンコープ糸島店で花を受け取った糸島市志摩師吉の栁純子さん(66)は「自粛中で気持ちが重かったが、きれいな花をもらい和やかな気持ちになった」と笑顔を見せた。

ニュース一覧