糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

宣言解除、糸島に人の波 コロナ第2波警戒、慎重さ望む声も

2020.05.22

宣言解除後の二見ケ浦西駐車場の様子(17日)

 二見ケ浦など駐車場を開放

 新型コロナウイルス感染拡大による福岡県の緊急事態宣言が14日に解除されたのを受け、糸島市は16日から、駐車禁止などとしてきた同市志摩の二見ケ浦西駐車場などの利用制限を解除した。解除後最初の日曜日となった17日は、海

 岸線の駐車場に県内外から車が訪れてにぎわいをみせ、糸島の観光人気の高さが垣間見える結果となった。しかし、第二波の恐れもあるため、慎重な行動を望む声も出ている。

 利用制限が解除され駐車場は、二見ケ浦西(47台)▽幣(にぎ)の浜(約70台)▽水無登山口(約20台)▽瑞梅寺登山口(約10台)▽雷山観音前バス停(約60台)▽雷神社(約15台)▽千寿院の滝(約10台)▽加茂ゆらりんこ橋(約42台)の計8カ所計約270台分。

 芥屋の大門公園駐車場は、60台のうち40台分の利用を再開。芥屋海水浴場の芥屋第一・第二駐車場(計210台)について、第一は開放したが、海際の第二は当面の間、閉鎖を続ける。

 17日、二見ケ浦西駐車場、芥屋第一駐車場は、ほぼ満車。芥屋の大門公園駐車場は、同日午後から車が増えて満車状態が続き、三分の一程度を福岡以外のナンバーが占め、市職員2人が駐車場の整理を行った。

 また19日から、市立図書館(本館、志摩館、二丈館)の利用が再開された。

 その他の公共施設などの利用開始日は次の通り。

 21日=農業公園ファームパーク伊都国▽白糸の滝ふれあいの里(そうめん流しのレーン数減など一部利用制限あり)▽子育て支援センター(すくすく、にこにこ、ぽかぽか、きらきら)▽いとしま応援プラザ▽市内各漁港施設(釣り禁止措置などは20日で終了)―など。

 22日=木工体験実習館「トンカチ館」

 23日=コミュニティセンター(旧公民館)▽伊都国歴史博物館▽志摩歴史資料館▽伊都文化会館▽健康福祉センターあごら(トレーニング室は当面利用休止)▽健康福祉センターふれあい(浴室は当面利用休止)▽二丈交流体験広場▽介護予防センターはつらつ館―など。

 6月1日=野球場(曽根、曲り田、芥屋)▽運動場(曽根、引津運動公園、雷山、立花、福吉しおさい)▽テニスコート(深江コミュニティプラザ、引津運動公園)▽人権センター―など。

 曽根・志摩両体育館は、7月1日再開予定。可也コミュニティセンター屋内運動施設は、再開未定。小中学校のグラウンド、体育館、柔剣道場は9月1日からの利用再開を見込んでいる(状況により前倒しあり)。

 月形祐二市長は「コロナとの戦いは長期戦。ここで気を緩めず、不要不急の外出を避け、3密の回避やマスク・手洗いの励行、身体的距離の確保など、新しい生活様式の実践が必要」と引き続きの協力を求めた。

ニュース一覧