糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

体育館など開放再開 まん延防止に移行

2021.06.25

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、福岡県に出されていた緊急事態宣言が20日、解除され、まん延防止等重点措置に移行した。期限は、7月11日まで。糸島市では21日(一部22日)から、小中学校の運動場などの一般開放が再開され、小5の長男がバスケチームに所属している女性は「21日から小学校の体育館で練習が始まった。宣言中の分を取り返すくらい、思いっきり体を動かしてほしい」と話していた。

 県は、不要不急の外出自粛などを引き続き要請。福岡、北九州、久留米の3市を重点措置区域とした。

 条件を満たした飲食店での酒類提供は、4人以内の利用客に限り認められる。区域外での酒類提供は、オーダーストップを午後8時(区域内は同7時)まで、営業時間を同9時(同8時)までと要請。協力金は、区域外の場合、売上高に応じて1日2万5千~20万円。

 糸島市は、曽根野球場などの開放を再開。利用は午後8時までに制限している。コミュニティセンター(貸館は午後8時まで)や市立図書館(本館、志摩館、二丈館)、伊都国歴史博物館なども開館。白糸の滝ふれあいの里も営業を始めた。

 市営渡船「ひめしま」について市は、渡船内は三密になる恐れが高いことや、姫島内には十分な医療施設がなく、重症化しやすい高齢者が多いことなどから、当面の間、観光や釣りなどレジャー目的での乗船を自粛するよう呼びかけている。

 市内居住者の新型コロナへの感染者は13日以降出ておらず、22日現在で436人となっている。

ニュース一覧