糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

コロナ禍での消費活性化を プレミアム商品券&観光クーポン発行

2022.04.8

 新型コロナの影響を受ける糸島市内の商工業者や観光業者を応援しようと、市商工会と市観光協会はそれぞれ、20%の「プレミアム付き地域商品券」と5000円分の「観光応援クーポン」の発行を決めた。商品券と観光クーポンの発行額はそれぞれ9億6千万円と4千万円と、過去最高となる。

2千円分のプレミアム
 商品券は、1冊(千円券12枚つづり、販売価格1万円)のうち、売り場面積500㍍以下の小規模店でのみ使える7千円分と、共通券5千円分のセット。

 市と県が千円ずつプレミアム分を負担し、8万冊のうち6万冊分を紙で、2万冊分を電子クーポンの形で発行する。紙、電子クーポンとも一人10冊まで(両方とも購入する場合は、それぞれの上限額まで)購入できる。

 紙の商品券は、申し込みが6万冊を超えた場合は抽選となり、当選はがきとの交換による販売となる。申し込み期間は5月上旬から下旬で、1次販売の購入者は市内居住者に限定。1次で完売しない場合は、2次販売(限定なし)を行う。抽選の結果、当選者には6月上旬にはがきで知らせる。商品券の使用期間は、7月から12月の6カ月間。

 電子クーポンの申し込みは7月上旬から下旬までで、市民以外でも購入できる。
 8月上旬から販売を開始する予定。使用期間は8月から来年1月までの半年間。商品券の取扱店の募集は、4月上旬から始める。

 宿泊客に5千円

 観光応援クーポン券は、宿泊代金の支払いに使える3千円券1枚と、市内の飲食店や工房などで利用可能な2千円分(500円券4枚)のセット。

 市内の登録施設への宿泊客一人1回につき1冊をチェックイン時に配布(連泊の場合も1冊)する。宿泊税を除いた宿泊代金が1人3千円を下回る場合や、宿泊代金がかからない乳幼児などは対象外。

 実施期間は7月から来年1月までの予定だが、先着順で用意した8千冊が無くなり次第終了する。

 市観光協会によると、同協会窓口を訪れる観光客は、新型コロナの影響を受けた2020度が1万311件に対し、21年度は1万3893件と増加傾向にある。特に、県の緊急事態宣言が解除された昨年10月以降は「大幅に増えている」(同協会)というが、19年度の2万1049件までには回復しておらず、同協会の髙田秀峰(ひでほ)事務局長は「クーポンを活用し、県内や九州一円からの誘客を進めたい」と期待している。

ニュース一覧