糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島286

2020.09.11

 

千如寺・薬師如来の修理 昭和40年9月

 糸島市の雷山千如寺の大塔の一部に保存されている高さ約2㍍の木造の薬師如来立像が修理・修復を終えたことを報じている。

 薬師如来立像は1200年ほど前の作と推定され、関係者の間では、重要文化財の指定される価値は十分にあると言われていたものの、虫食いなどによる損傷も激しかったため、申請されないままになっていた。

 それを知った旧前原町の有田泰士氏、産宮の田中誠氏、今宿の亀井准輔氏らが、このままではいけないと、修理費約30万円を出し合って、前原上町の仏師、美術院国宝修理所嘱託の菰田宗二郎氏に修理を依頼していた。

 写真の薬師如来立像を見ると、木造ながら金属的なつやがあるようにも見える。激しかった虫食いを修理して帰ってきた薬師如来像は、美しくて穏やかな表情をしている。

 寺では、県の文化財指定申請をするとともに、ゆくゆくは国の重要文化財指定を申請したいと考えていたようだ。

ニュース一覧