糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島287

2020.09.18

 

 句碑のあるブドウ園 昭和42年9月

 ブドウのおいしい季節を迎え、紙面では旧志摩町井田原の樗木彦三(俳号・千秋)さんのブドウ畑を紹介している。「巨峰、キャンベル、ベリーエーなどの、したたるような味は、まさに舌もとろける甘さ」と絶賛している。

 志摩町は古くからブドウ栽培が盛んで、樗木さんもその生産者の一人。また、農業の傍ら、趣味で俳句を詠み続けていた俳人でもあり、ブドウ園の奥深くには、自筆の句碑「愉(たのし)さは日々の葡萄の花そろへ」があった。ブドウ生産農家として、充実した日々を過ごしていることを偲ばせている。

 この句碑は昭和39年10月、同地に当時の鎌田五郎志摩村長をはじめ糸島俳句会の会員たちや、福岡市内や筑紫、早良方面など県内の俳友30人以上を招いて「句碑開き句会」を行ったとある。

 「庭一面のブドウ園の中」に建てられた句碑は趣きがあり、訪れた人々を和ませたようだ。

ニュース一覧