糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島322

2021.06.18

 頑丈な防潮堤が完成 昭和39年6月

加布里湾に面した糸島市志摩小富士と寺山を結ぶ、新しい防潮堤が完成した。

江戸時代、嘉永開きの防潮堤として築かれたが、土を突き固めて石垣も積まれていたが、これまで台風や豪雨の際にはたびたび壊れて、農地に被害を与えていたため、より頑丈な防潮堤の築造が求められていた。

そのため、国と県が総工費2600万円をかけて工事を行い、昭和38年夏に全長約1300メートル、幅5メートルのコンクリート製の防潮堤を完成させた。また、同時に水門もより堅牢に造り直された。

地元関係者は「これならどんな高潮にも耐えられる」と大喜びしたという。

翌39年6月の本紙連載『新旧いとしまところどころ』で、小富士―寺山間の防潮堤を取り上げ、「以前は雑草の中をたまに自転車が通るくらいの細い村道が、見違えるようになり、まるでハイウェイのよう」と紹介している。写真右側が加布里湾、中央が防潮堤、左が潮遊湖。

ニュース一覧