糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島361

2022.04.8

 教え子たちが恩師の胸像 昭和39年4月

 大正2年(1913)に可也尋常小学校(現糸島市立可也小学校)の代用教員として奉職以来、加布里や前原、桜野などの小学校で35年間にわたり、教師や校長として児童教育に携わってきた吉村清氏に、教え子たちが胸像を贈ることを決めた。

 吉村氏は教師退職後の昭和23年(1948)から同37年(1962)まで14年間、可也村公民館(志摩村発足後は志摩村公民館)の館長として糸島初の『月間公民館報』を発行したほか、昭和30年(1955)に可也と桜野、芥屋、小富士の4カ村が合併して志摩村が誕生したのを機に青年研修所を設立し、新農村青年建設班の活動を進めるなど、熱心に社会教育を展開した。

 胸像は教え子の浜地トヨさんと秦純乗さんが中心となって、志摩村小金丸の吉村清氏の自宅庭に3月末完成を目指して建設計画を進めた。

 4月5日に開かれた除幕式には、教え子や関係者など百数十人が参列し、恩師の吉村氏に感謝を伝えるとともに、胸像の完成を祝った。

ニュース一覧