糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

昭和の糸島372

2022.07.1

 

 最先端の篠原農民館 昭和28年4月

 雷山村篠原に地元の生産組合(井上種雄組合長)が昨年、赤間次男氏から土地の提供を受けて新築した「篠原農民館」の特徴を紹介した。

 玄関の上部と左右に看板が取り付けられていて、上部には「篠原農民館」、右側には「雷山村公民館篠原分館」、左側には「篠原修睦社」とある。

 篠原農民館は「潤いがあり親しめる公民館」を目標に掲げ、住み込みの管理人を置き、清掃や館の維持管理をすることのほか、将棋や囲碁、ピンポンなどの娯楽、読書設備を設けたことや諸会合の出席率と時間励行にも努めている。

 さらに館内は土間式の農作物集荷室兼腰掛け会議室、十五畳の会議室、六畳和室、管理人室の四室あるが、巡回映画の上映会などのときはこれらを開放することで二百人が観覧できる。

 このほかにも料理や生け花などの教室も開かれ、毎月半分以上は地元の団体などが使用、他の公民館に比べて高い利用率が特徴だという。諸会合だけでなく、農産物の共同出荷、肥料の共同購入など、同農民館を中心に地域が動いていると報じた。

ニュース一覧