糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸新で振り返る1世紀 志摩歴「糸島100年」展 29日から、ペア5組招待

2018.09.27

大水害や地震を伝える記事を集めたコーナーも

 糸島市の志摩歴史資料館で29日から、秋の企画展「糸島100年―糸島新聞でみる郷土の一世紀」(同館・糸島新聞社共催)がスタートする。糸島唯一の郷土紙である糸島新聞を通して、糸島の1世紀を振り返る。12月2日まで。

 糸島新聞は、1917(大正6)年7月、「糸島農業新聞」として発刊。同年12月に「糸島新聞」に改題した。41年、戦争による新聞統制法で廃刊するが、5年後の46年には再刊し、昨年創刊100年を迎えた。

 企画展では、糸島郡役所の落成(18年)や芥屋の米軍機墜落事故(54年)、糸島1市2町(前原市、志摩町、二丈町)合併(2010年)など、当時の紙面と昭和20~50年代を中心とした約100枚の写真パネルを展示。大正、昭和、平成と、時代とともに移り変わる糸島の社会や街並みを紹介している。

 また近年、全国で災害が多発していることから、福岡県西方沖地震(05年)など、過去に糸島を襲った災害を報じる記事を集めたコーナーも設けている。新聞題字などの活版印刷の原板も展示。また、1972~77年の新年号に掲載した郷土の彫刻家・原田新八郎氏の木版画の原板6枚は、初お披露目となる。

 同資料館は、企画展のペア招待チケットを5組にプレゼントする。希望者は、住所・氏名・電話番号を記し、ファクス=092(327)4422=かはがき(〒819―1312、糸島市志摩初1、志摩歴史資料館、「『糸島100年』係」行)で、10月31日(当日消印有効)までに応募を。応募多数の場合は抽選し、当選発表は招待券発送をもって代える。

ニュース一覧