糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

舞鶴高生が大牟田市で土砂撤去 復興支援ボランティアに50人

2020.11.20

スコップを使い堆積した土砂を撤去する生徒たち

 福岡市西区徳永の福岡舞鶴高(國友秀三校長)の生徒と教職員ら約50人が7日、7月の記録的な大雨で甚大な被害を受けた大牟田市上内を訪れ、ボランティア活動に取り組んだ。

 同高は、大牟田市や朝倉市など、被災地への継続的な復興支援を続けている。

 生徒らはこの日、男女に分かれ、男子は農地に流れ込んだ大量の土砂の撤去、女子は家の中にたまった泥の除去や家財道具の運び出しを担当。泥だらけになりながら、堆積した土砂をかき出したり、流れ込んだ雑木を手作業で運び出したりした。

 初めて復興支援ボランティアに参加した齋藤百々花さん=2年=は「被害状況から災害の恐ろしさを目の当たりにし、日頃の備えが大切さと、災害時にはボランティアの存在が欠かせないことを知った。家があり、家族がいる日常に感謝しなければいけない。もっとボランティア活動に参加し、多くのことを学びたい」と振り返った。

 波多江亘亮さん=2年=は「災害から4カ月が経っても、農地は土砂で埋もれている状態。今年は新型コロナの影響でボランティア活動があまり行えていないが、少ない機会でも多くの生徒に参加してほしい。支援をすることで助かる人が多くいる。次も必ず参加したい」と力強く話した。

ニュース一覧