糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

筑前高が来春制服一新 ジェンダーレスに対応

2020.11.13

2タイプのジャケットから好きな方を選べる

 福岡市西区千里の筑前高(真海誠司校長)で、来年4月に入学する新1年生の制服がリニューアルされる。同高では男子が詰め襟、女子はブレザーだったが、新しい制服は男女の区別がなく、ジェンダーレス化に対応しているのが特徴。同高の制服が一新されるのは、1979年の創立以降初めて。

 新しい制服の上着は濃紺のブレザーで2種類あり、左胸に「CZ」の文字をあしらったエンブレムを付け、ボタンの掛け方も、左前と右前を後で付け替えられる。

 スラックスやキュロット、スカートだけでなく、ネクタイとリボンも生徒が好きな方を選ぶことができる。夏服や冬服の区別もなく、暑くなればジャケットを脱ぎ、水色や白の半そでシャツや、ポロシャツも準備している。

 制服のリニューアルは、同高の創立40周年を機に、生徒と教諭でつくる制服検討委員会の作業部会が今年6月末頃から、週に1回のペースで会議を開き、提案された約10種類のデザインについて意見を出し合ってきた。保護者も含む同検討委が、5日に最終決定した。

 同高は「『中学生が見て、新しい制服を着て筑前高校に通いたくなるようなものを』という生徒の意見を大切にした」としている。同高の1学年の定員は、360人。

ニュース一覧