糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

【糸島びと】 藤井章太さん(38) JR糸島高校前駅の初代駅長

2019.06.14

「丸田池公園近くに6年ほど住んでいた」と話す。駅ホームで

 「5年ぶりに筑肥線に戻ってきました」。東唐津駅を皮切りに、伊万里、九大学研都市、下山門の各駅で駅員を務め、この2年は博多駅の駅を管理する部署で多くを学んだ。

 JR九州のグループ会社「JRサービスサポート」社員。JR九州から駅業務を受託し、切符の販売、改札口での乗降客の案内、駅舎清掃などを行う。3月16日開業の糸島高校前駅は、藤井駅長を含む社員3人が24時間勤務で回す。

 「駅長就任の異動内示(3月1日)はサプライズでした。でも、責任感が強い自分は絶対やっていけると」。入社10年目は屈託のない笑顔を見せた。

 糸高前駅は、通勤通学の朝と帰宅の時間帯を除く平日昼間は、ゆったり。「一人一人のお客さまと密に関われる時間が保てる」と話す。駅南に広がる伊都の杜(もり)の住宅や周辺のマンション建設が続き、駅利用者は増加の見通し。伸びしろのある駅だ。

 悩みは、壁や床も含め白ベースの駅舎の「美」をどう維持するか。列車が来ないわずかな時間でどこを掃除できたか、駅員に記録させている。今月3日、糸高の剣道部員ら21人が、改札内の階段などをボランティア清掃してくれた。「ピカピカになり、ありがたいです」と感謝しきり。

 名前と雰囲気が、将棋の藤井聡太七段似、と言われる。「前の上司から『藤井四段』と呼ばれてました」。屈託のなさと目尻の下がり具合が、確かに似ている。

  文と写真・南家弘毅

ニュース一覧