糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

【糸島びと】強きをくじき弱きを守る 糸島署長 有馬健一さん(56)

2020.04.10

「警察官は悪と対決して負けるわけにはいかない。人を守れない警察官は必要ない」。体を鍛える理由をそう語った

 制服の上からでも分かる広い肩幅に、分厚い胸板。胸の筋肉を鍛えるベンチプレスで、今年1月に自己ベストを10㌔上回る150㌔のバーベルを持ち上げた。

 「強きをくじき弱きを守る」。テレビで仮面ライダーやウルトラマンを見て育った少年は、ヒーローに強い憧れを抱くようになり、「人の役に立つ仕事がしたい」と警察官を志望。両親は大学進学を勧めたが、「1日も早く制服を着て街頭に出たい」と1982年、高校卒業とともに夢をかなえた。

 特定危険指定暴力団の工藤会などを相手に、暴力団捜査の最前線に立ってきた。2009年から約4年間、北九州地区暴力団犯罪捜査課の特捜班長。工藤会がらみの事件を解決できず、苦い思いも味わった。
しかし、14年9月11日、小倉北署の組織犯罪対策管理官として臨んだ頂上作戦で、工藤会の最高幹部らを逮捕。「これまで苦労を分かち合った捜査員らの顔が浮かんだ。強固な牙城に風穴を開けることができた」と振り返った。
県警の「最強部隊」とされる第一機動隊のレンジャー小隊長や田川署副署長のほか、若手育成推進室長なども歴任。警察学校教官時代の教え子が可也駐在所で勤務している。前任は県警科学捜査研究所次席。

 糸島署での勤務は初めて。登校時の見守りなどに取り組む「安全安心いとしま協働ネットワーク協議会」(42団体)の存在を知り、市民の防犯意識の高さに驚くとともに、心強く感じている。「ネットワークの皆さんの活動を強力にバックアップしながら、オール糸島で市民の安全安心を守りたい」と語った。久留米市出身。

 文と写真 松田勝頼

ニュース一覧