糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

引津少年野球クラブがサヨナラV 会長旗争奪大会、準優勝は南風

2020.10.16

劇的な優勝を飾った引津少年野球クラブ

準優勝南風

三位元岡

敢闘賞怡土

 糸島少年野球連盟(辻智成会長)に所属する15チームが熱戦を繰り広げた「会長旗争奪大会」の決勝などが11日、糸島市二丈の曲がり田野球場などで開かれ、引津少年野球クラブが南風少年野球を8―5のサヨナラで下し、栄冠を手にした。

 同市の東風小運動場などで4日に開幕し、トーナメント1、2回戦の結果、引津、南風、元岡少年スピリッツ、怡土少年野球クラブが4強に名乗りを上げていた。 

 決勝は、引津と南風が激突。4―4で迎えた6回表、南風が1点を奪って勝ち越し。しかしその裏、引津は同点に追い付いた後、小河航選手(12)がサヨナラ3点本塁打を放ち、劇的な幕切れ。小河選手は「気持ち良かった。絶対打てると信じていた」と喜びを爆発させた。

 「大会中、ほとんどの試合で先制されたが、誰も気持ちを切らさず、最後まで戦い抜いた。自分が打てなくても、点を取って逆転してくれた仲間に感謝している」と杉本那世キャプテン(12)。

 茂渡達真監督(54)は、「コロナ禍で練習ができなくても腐らず、自宅で自主練に励んだ成果か、とても粘り強いチーム。今の6年生たちが4年生の時に亡くなられた豊田敏幸前監督も見守っていてくれたはず。良い報告ができる」と語った。

 成績は次の通り

 ①引津②南風③元岡、敢闘賞=怡土

 [決勝]

南風 5―8 引津【風】川口、塩川―今村【引】松尾、小河、松尾―杉本▽本塁打 小河(引)▽二塁打 川口(風)豊田(引)
 [3位決定戦]
怡土 2―3 元岡【怡】松隈、古賀翔―古賀翔、松隈【元】中村、生野心、中村―置鮎
 [準決勝]
南風 4―2 元岡【風】塩川、横田―今村【元】生野心、中村―置鮎▽二塁打 馬場、横田(風)
怡土 3―4 引津【怡】柴田侑―古賀翔【引】小河、松尾―杉本▽三塁打 持田(引)▽二塁打 柴田侑(怡)

ニュース一覧