糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

【糸島市民まつり】来場7万5千人、過去最高 「市制10周年」に華添え

2019.10.11

加布里漁港広場で大勢が見入った花火=5日

小川啓華さんがステージで書いた「祝市制10周年」の書の後ろで歌う山内惠介さん=5日

 

開会式で主催者としてあいさつする「糸島市民まつり振興会」の柚木利道会長

 

 糸島に秋の訪れを告げる「第9回糸島市民まつり」(同振興会主催)が5、6の両日、同市志摩初の交流プラザ志摩館前の特設会場などで開かれた。来場者は、加布里漁港広場の花火大会分も含め、過去最高を4年ぶりに更新する7万5千人(主催者発表)。人口、観光入込客とも伸び、勢いのある同市を象徴する数で、来年1月に迎える市制施行10周年に華を添えた格好だ。

 月形祐二市長は来賓あいさつで「前原、志摩、二丈の時代から脈々と受け継がれた糸島のパワーがこの10年に集約され、全国の皆さんに知られる元気なまちになった。さらに20周年に向け、発展していく祭りになる」と力強く述べた。

 糸島観光大使で書家の小川啓華さん=同市出身=が、縦1・2㍍、横90㌢の紙7枚に「祝」「市」「制」「1」「0」「周」「年」の字を、朱や金の墨も使って大書するパフォーマンスを披露。七つの字を並べ立て掛けられたステージは、一段と引き立った。

 同じく観光大使で演歌歌手の山内惠介さん(36)=同=が、ラジオ番組の公開収録のため姿を現すと、全国各地から駆け付けた山内さんのファン1700人(主催者推計)は、「惠ちゃーん」と熱い声援を送り続けた。

 昨年は、まつり開催日に大型で非常に強い台風が接近する予報が出たため、振興会と市は全イベントを初めて中止。関係者は落胆したが、今年の第9回に意欲を燃やしていた。

ニュース一覧