糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

持続可能な糸島、確立を 市制10周年式典、700人が祝う

2020.01.25

糸島市誕生引周年を機に、これまでの軌跡と将来あるべき姿を考えた記念式典

会場には多くの中学生、高校生たちも顔をそろえた

 2010年1月に1市2町の合併により誕生した糸島市は19日、市制施行10周年記念式典を同市の伊都文化会館大ホールで開催した。中高生ら約200人を含む各界関係者や、出席希望の市民ら計約700人が10周年を祝い、今後の糸島市の発展に期待を寄せた。

 月形祐二市長は式辞で、糸島市の誕生後、新鮮な農林水産物や自然環境、観光名所、地域内の伝統行事などが全国から注目を集めて「ブランド糸島」として定着していること、減少傾向だった人口が16年から増加に転じていることなどを挙げ、「合併以降、素晴らしいスタートが切れたと自負している」と胸を張った。

 その上で、いずれ来る人口減少や超高齢社会を想定し、「食料生産都市、観光都市、学術研究都市などさまざまな顔を持ち、豊かさを実感でき住み続けたい糸島、持続可能な糸島を確立しておく必要がある。そのためには、地域資源を守り伝え、さまざまな魅力に磨きをかけていかねばならない」と言明。「市民・事業者、議会、行政ががっちりスクラムを組み、『新しい時代の糸島』に向かい、ワンランク上のまちづくりに取り組む」と決意を表明した。

 市は、空撮写真や高齢化率などを市内15校区ごとにまとめた10周年記念冊子(約1万部発行)を作成し、式典出席者に配布。来賓あいさつに立った古賀篤衆院議員は冊子の中身に触れ、「各校区のことを考えていきながら対応していかないと、糸島全体の発展はないのでは」と述べた。

 式典第2部では、市内の中学生、高校生や大学生、若手農業経営者4人が登壇し、「私の夢と糸島市」のテーマで月形市長と語り合った。

ニュース一覧