糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸農、えんじの制服に一新 女子はスラックスも選択可能に

2020.02.7

新1年生から着用となる糸島農高の新しい制服(中央の右二つが女子用)。両脇の在校生の現行制服からは大幅なイメージチェンジ

 糸島農高(糸島市前原西)の制服が4月から、1994年度以来26年ぶりにリニューアルされる。冬服のブレザーの色が、男女とも紺からスクールカラーのえんじ色に。多様なニーズに合わせて、女子生徒はスカート以外にスラックスも選べるようになる。生徒たちが行き交う前原地区の〝まちの風景〞も変わりそうだ。

 同高は3年後の2022年度に創立120周年を迎える。今年4月の新入生から3年目で、全生徒が新制服でそろう。学校側は新制服の候補3種を示して昨夏、生徒全員にアンケートを実施。希望が最も多かったのが今回選定したタイプという。

 冬服のブレザーのデザインで、色以外の変更点はボタン。校章入りの金ボタン2個が、同じく校章入りの銀ボタン3個に。また、リボンやネクタイを着用したいとの声がアンケートにあったことから、えんじ色と白のストライプのネクタイを、男女とも留めることに。中のシャツは、基本の白以外に薄いピンクと薄黄色も選べておしゃれ度アップ。

 同高によると、県内の公立高でも、女子生徒用にスラックスを導入するケースは増えているそうだ。性的少数者(LGBT)の生徒への配慮にもなる。女子生徒たちには、自転車通学時に運転しやすく冬でも温かいなどメリットがある。

 同高の1学年の定員は4学科・160人。

ニュース一覧