糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

農場で季節の実習スタート 糸農高再開で牛舎や田んぼ

2020.06.5

牛舎清掃を終えた生徒たちと黒毛和牛

田植え前の実習田に土壌改良剤をまく生徒たち

 糸島農業高校の農場に生徒たちの笑顔と歓声が戻ってきた。5月19日からの分散登校を終え27日から全学年一斉登校を再開した同校で、実習田や牛舎などで農業実習が再開され、生徒たちは楽しそうに実習に精を出している。

 稲の栽培と牛の飼養管理を学習する農業技術課の作物コースの2年生12人は29日、黒毛和牛の成牛6頭と子牛2頭を飼育する牛舎の清掃作業を行った。2年次から始まったばかりの畜産実習は当日が3日目とあって生徒たちは緊張気味。牛舎の中で角スコップを使ってふん尿と汚れたおがくずを片付け、新しいおがくずを入れた。坂本侑駿(ゆうま)さん(16)は「卒業後は熊本県の祖父母の酪農業を手伝うつもりでしっかり学びたい」と意欲を見せていた。

 続けて生徒たちは、田植え前の作業として1・5㌶の実習田に土壌改良剤をまく作業を行った。

 同高では例年、3月から生徒が先輩から指導を受けて新年度の実習に向けた準備を行うが、今年は臨時休校のためその作業ができなかった。休校中の牛舎の管理は3人の教職員が行った。河原弘明農業技術科教諭(34)は「生徒には一日も早く農業実習に慣れてもらいたい」と実習再開を喜んだ。

ニュース一覧