糸島新聞
1917(大正6)年創刊

毎週木曜日発行 購読料 1カ月 900円(税込)1部 225円(税込)
糸島新聞社
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

イノシシ肉おいしく手軽に 糸農高食品科学科ジビエ班

2022.03.4

受賞を喜ぶ食品科学科3年ジビエ班10人

奨励賞を受賞した「ぼあ・ぼーる」

 糸島農業高校の食品科学科3年ジビエ班(熊川維斗代表、10人)が開発したイノシシ肉を使った新商品「ぼあ・ぼーる」が「福岡県6次化商品コンクール」で審査委員特別賞(高校の部)奨励賞を受賞した。

 「ふくおか6次産業化・農商工連携推進協議会」(県、県農協中央会、県商工会連合会、県信用農業協同組合連合会)が主催し、6次化商品の魅力を高めようと毎年開催している。

  商品名の「ぼあ・ぼーる」は、イノシシの英語が「boar(ボア)」、球形の「ボール」を組み合わせた。生徒たちは、糸島地域で捕れたイノシシ肉をミンチにして塩こうじへ漬け込んだ後、調味料と一緒にビニール袋の中で合わせ、たこ焼き器を使って転がしながら焼く方法で調理。

  「手軽なレシピで、肉のおいしさと知名度向上につなげ、糸島ジビエを購入する量が増加するようにしたい」と希望を抱く。イノシシで成功すればシカなどの他のジビエとのシリーズ化もできると考えていて、「子どもからお年寄りまで食べやすいように、たこ焼きサイズの大きさと柔らかい食感でジビエ全体の消費拡大につなげたい」と意気込んでいる。

  「子どもたちも一緒にジビエ料理を楽しんでもらいたい」と家庭でも作れるようにレシピを作っていく予定だ。また、学校のイベントで対面販売を予定していたが、コロナ禍のため今年度は実施できないまま卒業を迎えてしまったので、「子どもたちをターゲットにした商品パッケージの工夫や宣伝活動は後輩たちに託した」という。

ニュース一覧