糸島新聞
創刊100周年

糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

偽電話詐欺、「声掛け」が防ぐ 福岡西署感謝状

2019.04.11

左から香月英志福岡西署長、大久保さん、庄司さん、塚本さん、柴田副署長

 福岡西署は3月27日、偽電話詐欺の被害を未然に防いだとして、JA福岡市戸切支店の庄司晶絵さん(42)と上司の塚本芳子さん(43)、セブン―イレブン福岡金武店の大久保純子店長(54)に感謝状を贈った。

 同署などによると、未遂事案の発生はともに3月上旬。被害に遭いかけたのはいずれも70代女性。JAのケースは、身内を装い金銭を要求する電話を受けた女性が、支店窓口で預金口座から100万円を引き出そうとした。不審に思った庄司さんが塚本さんに相談、使い道を尋ねて詐欺と分かったという。2人は「(声掛けを)嫌がられることもあるが、被害に遭われてからでは遅い。今後も続けたい」。

 大久保さんは、架空請求メールの詐欺を、やはり声掛けで防いだ。「お客さまの様子が普段と違うことに気付いた」と話した。

 同署の柴田建一副署長は「一人で解決しようとせず、周りの人や警察に相談することで冷静な判断が下せる。周りの人も不審に思ったら、勇気を出して声を掛けて。人と人とのつながりが被害を防ぐ」と強調した。

 糸島署管内では今年、偽電話詐欺の認知件数はまだゼロだが、金銭要求のメールやはがきが届いたとの相談は多数あるという。同署の長田真輔副署長は、「『電話でお金』は全て詐欺。被害に遭わないように、着信拒否や事前警告などの機能が付き効果的な『ニセ電話被害防止機器』の導入も検討を」と注意を呼び掛けた。

ニュース一覧