糸島新聞
創刊100周年

設置販売店
ファミリーマート
  • 二丈福吉店
  • 前原末永店
  • 糸島加布里店
  • 志摩可也小学校前店
  • JR筑前前原駅前店
  • 福岡周船寺1丁目店
  • 糸島波多江駅北1丁目店
糸島新聞社
1917年(大正6年)創刊
福岡県糸島市前原東1-8-17
TEL:092-322-2220
FAX:092-324-5115
itoshin@blue.ocn.ne.jp

ニュース
News List

糸島の、10連休中のイベント多彩 伝統の祭りやアウトドアなど

2019.04.18

髙祖神楽の鯛(たい)釣り恵比須さま=2018年

 平成から新元号「令和」に変わる今年のゴールデンウイークは、「即位の日」の5月1日が祝日となり、祝日法が絡んで最大10連休。気候も良くなる中、糸島では多彩なイベントが多数予定されている。27日から5月6日までの主な催しを、ジャンル別に紹介する。

■伝統の祭り

 ☆髙祖神社春季大祭 26日(金)正午から祭典、13時から髙祖神楽奉納。怡土中央台保育園の園児による「稚児の舞」も。糸島市高祖・髙祖神社(322)7133。

 ☆福井神楽 出張公演=21日(日)13時から八坂神社(福岡市西区)、29日(月・祝)正午から吉田神社(糸島市志摩)、同日15時から井田原神社(同)▽福井白山神社(糸島市二丈)春季大祭=5月12日(日)11時から祭典、正午ごろから福井神楽奉納。同神社(326)5916。

 ☆二見ケ浦夫婦岩大注連(じめ)縄掛祭 5月4日(土・祝)14時半ごろから祭典。糸島市志摩桜井・二見ケ浦。夫婦岩の長さ約30㍍、重さ1㌧ほどの大注連縄を架け替える。櫻井神社(327)0317。

 ☆西区どんたく 5月3日(金・祝)、同4日(土・祝)10時半から16時ごろ、福岡市西区内浜の西区演舞台(西区役所駐車場)で開催。ステージや出店、大抽選会など。西区イベント推進会議(895)7033。

■アウトドア

 ☆春の農力祭 27日(土)、28日(日)10時から、糸島市高祖・市農業公園ファームパーク伊都国。野菜の収穫など各種体験(有料)やアイガモレース、飲食店の出店など。同公園(322)7661。

一面のネギ畑でネギをかじる参加者たち=2018年

 ☆第2回糸島ねぎの祭典Negiフェス 28日(日)10時~15時。糸島市三坂・弥冨農園。

 ☆やまめ釣りまつり 27日(土)~5月6日(月・休)の9~17時。糸島市・白糸の滝ふれあいの里。餌とさお代2500円(4匹まで)。釣れなくても3匹プレゼント。塩焼き代は1匹100円。ふれあいの里(323)2114。

 ☆地引網体験in深江2019 5月3日(金・祝)10時半から(受け付け10時から)、糸島市二丈・深江観光ホテル。参加費は中学生以上4千円、小学生3200円、4歳以上1800円、3歳以下無料(食事が必要な場合は千円)。定員100人(先着順、要予約)。汚れてもいい服装とタオル、魚を持ち帰るクーラーボックス持参。糸島市観光協会(322)2098。

 ☆高祖山山開き 5月6日(月・休)8時、糸島市・髙祖神社集合。8時半出発。10時から山頂で式典と登頂記念メダル(木札)の配布、抽選会も。怡土の山にのぼろう会・立石さん090(5483)4079。

 ☆第6回今津ふれあい市 5月4日(土・祝)10~15時、福岡市西区・今津運動公園内体育館前広場。地元今津や北崎から産地直送のホウレン草や小松菜などを販売する約20店の出店が並ぶ。10時から、第一野の花学園の綿菓子と今津校区自治協議会のポン菓子の無料配布(先着100人)も。駐車場は1時間100円(最高300円)。同公園(807)6625。

■ 花のスポット

 ☆第30回糸島浮嶽つつじまつり 5月5日(日・祝)ごろまで、糸島市二丈吉井・浮嶽幸花樹園。ホンキリシマツツジ園としては九州最大級。大人600円、子ども300円。JR福吉駅南口から無料送迎あり。同園(325)0111。

 ☆ぼたんと芍薬(しゃくやく)まつり 5月7日(火)まで。9時~17時(入園は16時半)。唐津市肥前町・ぼたんと緑の丘。大人510円、小中学生300円。同緑の丘公園事務所0955(53)2032。

■ 音楽祭

 ☆第10回糸島市吹奏楽祭 28日(日)13時開演、糸島市・伊都文化会館。市吹奏楽団や市内の中高吹奏楽部など9団体が競演。入場料は大人500円(前売り400円)、小中高400円(同300円)、幼児無料。

■ 資料館・博物館

 ☆入館料無料開放 糸島市・伊都国歴史博物館、同市志摩・志摩歴史資料館。平成から令和への改元を記念し、27日(土)から5月6日(月・休)まで、両館の入館料を無料とする(ただし1日は臨時休館)。

  ◇    ◇

初企画「いとしま博覧会」、26日から

糸島ハンドメイドカーニバルの風景=2018年・春


 春秋開催で人気の「糸島ハンドメイドカーニバル」、ハンドメイド作家に教わりながら手作り体験できる「作ってミルシェ」、さらにクラフト作家の作品が集合する「糸島手市」の三イベントが連続して展開される初企画「いとしま博覧会」が、26日から5月4日まで(5月1日開催予定の「いとしまギフトモール」は中止)の8日間、糸島市志摩初の志摩中央公園で開かれる。

 ▽糸島ハンドメイドカーニバル 全国各地のハンドメイド作家150人以上が出展。26~28日の午前10時~午後4時(27日のみ同8時まで)。

 ▽作ってミルシェ&手芸資材展 ワークショップの店と手芸資材の店が出展。29~30日の午前10時~午後4時。

 ▽糸島手市 糸島の工房や窯元のクラフト作家に加え陶器、木工、ガラス、皮革、染め、織りなどの作家が各地から集合。5月2~4日の午前10時~午後5時(3日は同8時まで)。

 問い合わせは、同博覧会事務局=080(4695)2922。

ニュース一覧