CONTENTS

 


H22年7月29日号
ノーシードながら県大会進出も 糸高準々決勝で惜敗
 第92回全国高校野球選手権福岡大会の準々決勝が21日、北九州市民球場であり、糸島高が4強をかけて西日本短大付と対戦した。

 糸島はチャンスにあと1本が出ず1―2で敗れ、1954年以来56年ぶりのベスト4進出を逃したが、選手たちは最後まで、テーマにしていた「笑顔」を忘れなかった。

 先発した青木佳太投手(17)は「ここまで来られたのは、仲間の存在が大きかったのと、監督が人間性から鍛えてくれたから。スタンドの応援も最高でした」と語っり、森山博志監督は「チームの成長は、いい取り組みができたから。中心選手がいなかったから、逆にみんなで一生懸命頑張ったんだと思う」と語った。



株 式 会 社 糸 島 新 聞 社 〜ITOSHIMA Newspaper Office〜
住所:福岡県前原市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220 Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp
記事・写真・画像の無断使用を禁じます Copyright ITOSHIMA Newspaper Office All rights reserved.