CONTENTS

 


H25年5月23日号
伊都区画内に新小学校 2017年4月開校目指す
 福岡市教育委員会は伊都土地区画整理事業地内の人口増に伴い、児童も増加していることから、同市西区女原に小学校を新設する。2017年4月開校を目指し、本年度から地元と協議、基本設計や用地取得に入る。通学区域は6月から玄洋小、周船寺小、今津小の各校区自治協議会、PTAで組織する協議会で協議に入る。
 同市は小学校の最大学級数を30としているが、同区画内の家族向け住宅の供給見込みから算出した小学校児童数の推計で、玄洋小が17年に31学級(1017人)となり、その後も増え続け22年には39学級(1294人)となることが予想される。周船寺小も19年に30学級(971人)、今宿小は22年に28学級(895人)と推計している。

中学は現行通り
 福岡市教委は、中学校について「現行通り」としている。
 22年に玄洋中は29学級(1019人)、元岡中は26学級(955人)と、30学級を超えないと予想されているため。





株 式 会 社 糸 島 新 聞 社 〜ITOSHIMA Newspaper Office〜
住所:福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220 Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp
記事・写真・画像の無断使用を禁じます Copyright ITOSHIMA Newspaper Office All rights reserved.