CONTENTS

 


H25年7月11日号
梅雨明け 猛暑の夏に
 福岡管区気象台が8日、「北部九州地方は、梅雨明けしたとみられる」と発表した。平年(19日)より11日、昨年の梅雨明け(23日)より15日も早い梅雨明けとなった。梅雨明けと同時に猛暑となり、糸島市前原の観測地点では35・3度を記録した。

 3日の雨量は10分当たり16・5_、6日は1時間当たり36・0_と、一瞬視界が真っ白になるほどの大雨が降り、雷が鳴るという天候。糸島市の波多江小は6日に親子で防災を学ぶ「みんなの登校日」を予定していたが、雨のため中止した。

 7日には北九州市や筑後地方で大雨警戒警報が出るほどの雨だったが、福岡・糸島地方では晴れ、地域によって極端な天候だった。




株 式 会 社 糸 島 新 聞 社 〜ITOSHIMA Newspaper Office〜
住所:福岡県糸島市前原東一丁目8番17号
電話:092(322)2220 Mail:itoshin@blue.ocn.ne.jp
記事・写真・画像の無断使用を禁じます Copyright ITOSHIMA Newspaper Office All rights reserved.